ドイツの観光情報

 

 ハンブルグ アルスター湖    ベルリン ブランデンブルク門
     
美しい水辺の街、ハンブルグの中央を流れるエルベ河の水を溜めた人口湖がアルスター湖です。
広大な面積を持つアルスター湖は、橋を隔てて、北側の大きい方の湖が外アルスター湖、南側の小さい方が内アルスター湖と、大小2つの湖に分かれています。この2つの湖はそれぞれに違った表情を持っていて、四季折々に様々な風景を見せてくれます。
夜になると街の灯りが水面に写りこんでとても綺麗で夜景を楽しむこともできます。
  ドイツの歴史の舞台、ベルリンの象徴、と言えばここ以外にありません。東西分裂時代は門のすぐそばに壁が築かれていたため、この門をくぐることはできませんでしたが、今では誰もが通れるようになり、ベルリンの観光名所の一つとして多くの人がこの門の下を行き来しています。
このブランデンブルク門の上部にあるのは、4頭の馬車に乗る“カドリガ”という名の勝利の女神の銅像です。
     
 ウェルツブルク レジデンツ    ミュンヘン フラウエン教会
     
ヴュルツブツクでぜひ訪れてほしいスポットは、ヴュルツブルク司教の居城だったレジデンツです。世界遺産にも登録されている、南ドイツを代表する18世紀のバロック宮殿です。
堂々とした外観から想像する以上に、宮殿内はダイナミック!天井画や美術品で美と贅を尽くした40室を見学できます。
  歴史的な建造物が立ち並ぶ美しい街、ミュンヘンの中でひときわ目立つシンボル的存在の建物といえば、後期ゴシック様式の大聖堂、フラウエン教会です。2つの高い塔が印象的で、屋根の部分はその丸みから玉ねぎに例えられています。
内部にはバイエルン王国の貴重な美術品を多く展示しています。